射精を我慢する方法

射精を我慢するにはどうすれば良い?

射精,我慢,どうすれば,コントロール

 

まずは、簡単な勃起のメカニズムについて説明します。

 

 

あなたが「さあ、セックスしよう!」と興奮すると、
あなたのペニスの血管は拡張しペニスに流れ込む血液の量が増します。

 

 

これによってまず勃起が起こります。

 

 

その後セックスをしてオーガズムに達すると射精がおこなわれます。

 

 

射精には以下の3段階があります。

 

1.ペニスへの刺激で快感が重なっていき、
  だんだん精巣がペニスの根本の方へ上がっていきます。

 

2.さらに快感が増すと脊髄中にある射精中枢が反応し射精反射が起きます。

 

3.前立腺内の精液の内圧により射精します。

 

ここで大切なことは2まで行くともはや後戻りできないということです。

 

 

実際に射精する瞬間というのは、
反射(脳の命令無く動くこと)によって起こります。

 

 

あるところまで快感がいくと、
あとは自動的に精液を発射してしまうのです。

 

 

ですから、射精を我慢するなら、1の段階で止めないといけません。

 

 

しかし、反射(脳の命令無く動くと)は、
自律神経がコントロールしています。

 

 

自律神経についてはコチラ

 

 

自律神経をコントロールすることはできません。
それであれば、ペニスを鍛える方が効果があります。

 

 

その理由はコチラ

 

 

セックスの時に違うことを考えながら、
必死にイクのを我慢しながらしても楽しくありません。

 

 

それなら手コキの方がまだましです。

 

 

でも、本当のセックスを知ってしまうと、
人生は楽しくなります。

 

 

射精をコントロールすることはできませんが、
早漏をコントロールすることはできます。

 

 

早漏をコントロールできれば「1」の部分を、
長く持たせることができます。

 

 

そうすると必然的に「2」を遅らせることができ、
長くセックスを楽しむことが可能になるのです。

 

 

 

 

↓私はセックスをするのが楽しくなりました!↓

 

⇒女性をイカせたいあなたへ。詳細はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ