セマンズ法

セマンズ法

セマンズ法,早漏,防止,改善

 

セマンズ法とは、パートナーが必ず必要となる方法ですが、
より実践的になるので反響を呼んでいます。

 

 

やり方は以下の通りです。

 

1、女性にペニスを手でしごいてもらいます。
  素の状態だとペニスが痛いのでペニスを口に含んでから刺激してもらうか、
  ローションなどで滑りやすくしてからでもよいと思います。

 

2、射精しそうになるのを我慢して、同じ行為を4回ほど繰り返します。

 

3、4回目に勃起したときに挿入します。体位は女性上位が望ましいと言われています。
  早漏の場合、刺激に耐えかねて射精しそうになりますが、女性にしっかりと、
  射精しそうになることを伝え、射精しそうになったら腰の動きを止めてもらいます。

 

4、この女性上位での動きを同じように繰り返し行い、4回目で射精をします。
  4回目は正常位などで男性が自ら腰を動かし、射精を行います。

 

これを繰り返すことで徐々に射精までの時間が長くなり、
早漏を改善していくことができる方法です。

 

 

スクイーズ法とセマンズ法では、
どちらも射精を我慢していくというのが基本です。

 

 

しかし、大きな違いは一人でできるかどうかという点です。

 

 

セマンズ法の方が女性との刺激になれることができるので、
心因性早漏には効果が高いとされています。

 

 

 

 

↓パートナーに恥ずかしくてお願いできな方でも大丈夫↓

 

⇒女性をイカせたいあなたへ。詳細はコチラ

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ