すぐイキそうになった時の対処法

すぐイキそうになった時の対処法

イキそうな場合,対処法,セックス,射精

 

セックスは本当に気持ちのいいものです。

 

 

きっと初めてのセックスの時には挿入をしたら、
一瞬で射精をしてしまう方も大勢いると思います。

 

 

場合によっては挿入前に、射精してしまうこともあるでしょう。

 

 

ここでは、挿入中にイキそうになった場合の対処法を説明します。
早漏対策としても有効な方法ですので覚えておいてください。

 

 

セックス刺激には「物理的刺激」と「精神的刺激」があります。
挿入、ピストン運動による摩擦による刺激は物理的な刺激です。

 

 

どうしてもイキたくない時や、射精をしてしまいそうな時は、
ピストン運動を止めることでペニスへの刺激を中断させることができます。

 

 

ペニスを浅く出し入れする

 

これはペニスの先だけでピストン運動をするようにします。
ペニス全体への刺激を防ぐことで、射精を回避することができるでしょう。

 

 

ゆっくりとピストン運動をす

 

速い刺激のほうが射精しやすい傾向にあります。
普段のオナニーでも射精に向かう時は、手を速く動かしてしまうことでもこれは立証されています。

 

 

イキそうになったらピストン運動をゆっくりとする事は有効です。

 

 

次に精神的な刺激ですが、

 

 

初めてのセックスだ
大好きなあの子の裸が目の前に
こんな可愛い子とセックスができる
こんな場所でセックスしたら誰かに見つかってしまう

 

 

このようなセックスをする上での情報を脳で意識することで、
興奮が高まり性欲が刺激されるのです。

 

 

イキそうになった時や早漏対策として、
情報をコントロールすることで射精を遅くさせることも可能です。

 

 

普段の生活でエッチな事を考えて勃起したことがあるでしょう?
ではそのエッチな妄想が冷めてしまう瞬間とはどんな時でしょう?

 

 

母親がいきなり部屋に入ってきた瞬間
電話がかかってきた瞬間
仕事やバイトの事を思い出してしまった瞬間

 

 

など、エッチな気持ちが冷める瞬間と言うのは、

 

 

「突然状況が変わる」「全く別の事を考える」
ことで性欲が冷めていきます。

 

 

これを踏まえるとセックス時の早漏対策、イキそうになったときに射精を遅らせるために、
全く別のことを考える」ことが有効です。

 

 

早漏対策のテクニックとしては、
とても有効な方法ですので覚えておいてください。

 

 

それでも、ダメだ・・・
そんな人の原因に「勃起力」が関係しています。

 

 

あなたは、セックスの時ペニスはギンギンですか?

 

 

もし、ギンギンではなく少し萎えている状態でセックスをすると、
刺激に敏感になりすぎて早くイッテしまいます。

 

 

実は、ペニスをギンギンにすることで、良い意味でペニスが「鈍感」になります。

 

 

⇒詳しくはコチラ

 

 

ペニスが萎えているのであれば、
ギンギンにすることで挿入時間を延ばすことも可能ですよ。

 

 

 

⇒ギンギンのペニスにしたい方はコチラ!

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ